藍と淡々

Unityでゲーム制作日記


【Unity】みんな大好きAsset Storeの歩き方

こんにちは(ؓؒؒؑؑؖؔؓؒؐؐ⁼̴̀ωؘؙؖؕؔؓؒؑؐؕ⁼̴̀ ) Asset大好きマンです。

今回は、Unityを触ったことがある人であれば知っている、「Asset Store」について紹介していこうと思います。

知ってるけどほとんど使ったことない使ってるけどライセンスとかよく分からない、といった方向けに書くので、「Asset?んなもんいらねぇ。俺は自分の力でゲームをつくってやらぁ!」といった猛者はとりあえずブックマークしてブラウザバックしましょう(☝◉ਊ ◉)☝


Asset Store?あーアレね。醤油かけて食べると美味いよね」という人向けに説明すると、

ゲームを作る上で便利な物(Asset)が沢山売られてるサービス」です。(チョー適当だけど間違ってない・・・よね?)


例を挙げると、3Dモデルや音楽、テクスチャ、シェーダー、パーティクル・・・他にも完成プロジェクトといった、ゲームが丸ごと売られてたりします。

有料の物から無料の物まで、Unityでゲーム開発するなら絶対活用したいサービスです。

そんな便利なAsset Store、ぜひ使いこなせるようになりたいです!‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››



1、Asset Storeにアクセス

Asset Storeへは、ブラウザから、もしくはUnityエディタからアクセスできます。

Asset Store

エディタからアクセスする場合は、Windowメニューから「Asset Store」を選択するか、Command + 9キー(Windowsは、Control + 9キー)を押してください。

f:id:MegumiSoft:20150831205737p:plain:w200



2、Assetを探す

探しているAssetがあるなら検索窓や、カテゴリから調べていきましょう。

f:id:MegumiSoft:20150831210244p:plain:w200

*検索窓の詳細な使いかたについて素晴らしい記事があるので、ご紹介。

tsubakit1.hateblo.jp



3、購入・インポート

欲しいAssetが見つかったら、無料ならダウンロードボタン、有料なら購入ボタンを押してクレジットカードもしくはPaypalで支払いを完了させましょう。

*アカウントを持っていなければ作っておきましょう。

その後左上のダウンロードマネージャーボタンをクリックして、購入したAssetをダウンロードします。

f:id:MegumiSoft:20150831210945p:plain:w200

f:id:MegumiSoft:20150831211426p:plain

ダウンロードが終わったらインポートボタンを押して、プロジェクトにインポートしましょう。

もしサンプルシーンなど要らなければ、左のチェックを外しておくと無駄なインポートを省けます。

f:id:MegumiSoft:20150831211955p:plain:w250

インポート終了後はプロジェクトのAssetsフォルダ内に新しいフォルダが生成されてますので、後はワクワクしながら使うだけ、です!


*Storeの日本語化、ダウンロードボタンを押したら出てきたポップアップなどはどうすんじゃー!ワレ!という方はこちらの素晴らしい記事をご参照ください(๑◔‿◔๑)ペケー

hiyotama.hatenablog.com




さて、ここまでは「当然知ってらぁ!」って感じの説明でしたので、さらにステップアップ٩( 'ω' )و ガンバル


*ライセンス

これはとても大事ですね。

まず、Assetで個別のライセンス規約があるものがありますので、それはそのAssetのページで確認しましょう。

f:id:MegumiSoft:20150831214421p:plain


もし個別のライセンス規約がない場合は、アセットストア利用規約が適用されますので、目を通しておくと良いです。

Unity - アセットストア利用規約およびエンドユーザーライセンス契約


通常、Assetをゲーム内で使用してそのゲームを無償・有償問わず配布する分には問題ないですが、改変や、ゲームに使用しない形で二次配布等は認められていません。

f:id:MegumiSoft:20150831220832p:plain


あと、18歳未満の方はAsset Store利用できないゾ!親御さんに頼むんだゾ!( ・ὢ・ ) ムムッ

*本記事はあくまで私個人の理解の範囲内で書いていますので、あくまで参考程度にしてください。Asset Storeを利用する場合には、必ずライセンス契約を確認するようにしてください。



*セール

Assetの中にはすごく高機能で魅力的なものも沢山あります。けど、そういったAssetは結構イイお値段なんですよね・・・

しかーし!諦めてはいけない!Asset Storeにはセールがあります!

まず、毎日22時(日本時間)に更新される、「24 HOUR SALE」!

f:id:MegumiSoft:20150831222847p:plain

毎日一つ、対象のAssetが割引になります。もしかしたら探しているAssetが安くなってるかも!?!?

こまめに確認しているとイイことがありそうです。


お次はもっとお得!「MADNESS SALE」!

名称からしてすごい予感'(<◉>◞౪◟<◉>)'

f:id:MegumiSoft:20150831223611j:plain

これは期間限定でたくさんのAssetがまとめて安くなるセールです。10日間くらい。

最近だと、(2015)8/12~/22の間に開かれました。

毎回いくつも有名なAssetが安くなりますから、これは必ずチェックしておきたいです。


でもしょっちゅうAsset Store確認しなきゃいけないなんてけっこー面倒くさい・・・

そんな方のためにオススメな確認方法がこちら。汗人柱さんのブログはAsset自体の解説も書いていらっしゃるので、すごく参考になります。

Twitterの公式アカウントtwitter.com

・汗人柱さんのブログassetsale.hateblo.jp



*Level Eleven

これもセールなんですが、今はUnity Pro向けなので分けました。

Level Elevenは、Unity Proを利用している人なら無料Personalを利用している人なら月$19で利用可能なサービスです。

*2015/8/31現在、月額サービスは開始してません。まだかー!٩(๑`ȏ´๑)۶

f:id:MegumiSoft:20150831225719p:plain

対象となる複数のAssetが、無料または割引で手に入れられます。

*月額サービスの場合(始まってませんが)、サービスを解約してもその後のアップデートが受けられます。無料で手に入れても、買ったと同様のサービスが受けられるんだね!最高だね!始まってればだけど!!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン



APMミュージック

ゲームが良い感じにできてきたはいいけど、BGMがなくて寂しい・・・自分で作れないし・・・

そんな方に朗報です!なんと、ハリウッドで使われるような曲を作ってるAPM Musicから、お手頃(?)な価格でハイクオリティな曲が買えてしまいます!もちろん試聴可能

f:id:MegumiSoft:20150831232028p:plain

試しに聴いてみると、納得のクオリティ。むしろゲームが曲に負けてる・・・( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )カナシイ

ライセンス規約がありますので、購入時にはしっかりと確認しておきましょう。

f:id:MegumiSoft:20150831230859p:plain:w350

しかし、ほとんど1曲$49での提供です。日本円にしておよそ6,000えん・・・クオリティを考えれば安いのか・・・ちょっと購入に躊躇する価格です。



さてさて、これでAsset Storeの紹介ができたと思います。

なんか総じてUnityの回し者的な内容になってしましましたが、ほんとに便利。

ちょっと開発に躓いた時や、癒されたい時(?)なんかに見てると、ワクワクしてきます。

プログラマーであれば豊富なデザインから自分の気に入ったものを探せるし、デザイナーであればコードを書かなくてもゲームが作れるビジュアルプログラミングのAssetなんかもあります。

上手く利用して、開発効率を上げられれば最高ですね!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

Asset Store